初心者ガイド

はじめに

ゲームを始めたら、まず最初にホームの画面右上「MENU」を押して公式ブログの「ヘルプ」に一通り目を通しましょう。
基本的な事柄はヘルプ内でほぼすべて解説されています。
「機種変更キー」はなるべく最初に控えておきましょう。

まず何から手を着けるか

まずは討伐に向かいましょう。
討伐では時間回復するコイン(=いわゆるスタミナ。自然回復上限は5枚で、10分に1枚回復)を消費して経験値やお金などを手に入れることができます。

「公開討伐」の赤と白の枠は自由に参加していい討伐です。必ず倒せるとは限らない場合もありますが、初めのうちは自力で受注できる敵も倒せる敵も限られていますので、積極的に参加してOKです。もちろん自力で倒せる敵で地道にレベルを上げても構いません。

灰色の枠はパスワードがかかっている討伐です。討伐を公開している人のプロフィール画面(討伐部屋で一番左の幻獣をタップすると開きます)でFP(フリーパス)としてパスワードが公開されている場合、そのパスワードを使って参加できます。
FPが書かれていない場合や、書かれているFPで参加できない場合、無理に参加しようとしてはいけません。また、FPとされていても何かしらの条件が伴う場合もありますので、相手のプロフィールはあらかじめよく読んでおくことをおすすめします。

討伐を終えたら今度はダンジョンへと送りましょう。
ダンジョンへ行く目的は主にアイテム集めになります。
いくばくかの経験値も貰えますが討伐ほど率が良くないのでオマケ程度に思っておくとよいでしょう。
幻獣が帰ってくるまでの間、マーケットやチャットを覗いておくのもいいかもしれません。

幻獣が帰ってきたら討伐用のコインが回復しているはずなので、討伐へ。
その後はまたダンジョンへ。
…と、討伐とダンジョンの往復が基本となります。

忙しいときはダンジョンのみでもいいですし、討伐は誰かと一緒に行くこともできます。
また、マーケットに張り付いて転売稼業もプレイスタイルのひとつです。
ほかには、フレンドやギルドメンバーとのチャットをメインにするのもありですね。

必ず全部やらないといけないというようなシビアなゲームではないのでマイペースに楽しむのが一番だと思います。

それではよき幻物ライフを!

序盤の進め方

グレード上げと幻獣の変化が当面の目標になります。
どちらも可能なら早いほうが良いので目的のアイテムが使えるようになり次第使用してしまってよいでしょう。
またマンスリーミッションの鰹節と8日毎に貰える300GPTを貯めてみかん箱を購入し2体目、3体目を開放していくとより楽しめます。

グレード

グレード(Grade)とはプレイヤー自身のランクのようなものです。
始めてすぐはマーケットへの出品、フレンドへのプレゼントが制限されていますが、グレードを上げることによって解放されます。
特にマーケットはゲーム内マネー(gm)を稼ぐのに重要なので、出品機能を開放するためにグレードを2に上げることを優先しましょう。
また、グレードを上げることによって討伐受注可能幻獣の追加(戦える敵の種類が増えます)、トレードショップの追加、マーケットへの最大同時出品数の増加などのメリットがあります。
詳しくはグレードのページに載っているのであとで目を通しておくとよいでしょう。

グレード2に上げるためのアイテム「綺麗な首輪」はダンジョン「孤独の森」か、そこでドロップする曲を消費して行くことができる討伐「隠神刑部」のレアドロップ品です。
ですが、なかなか落ちないこともよくあります。出なかったらさっさと買ってしまいましょう。そっちのほうが楽です。
マーケットからの購入は制限がないので安心してください。


変化

自分のグレード上げと平行して、幻獣の変化も進めていきましょう。
各幻獣は変化先がいくつかに決められており、対応した変化アイテム以外は使用することができません。

初めに選んだ幻獣によって
  • ケットシー
    ネコマタ(マタタビの実), オオカミ(新鮮獣肉)
  • ゲド
    グレムリン(汚い古水), 狐者異(黒焦げた丸焼き), スケルトン(狂気の包丁)
  • 付喪神
    ウミウシ(海色の石), 彷徨う精霊(消せない蝋燭), 案山子神(かかし棒), サボクサー(サボテンの乾皮)
…と異なります。
以降もいくつかの変化先から一つを選んで変化させていくことになります。
wikiを見て気に入った幻獣へ変化させていくもよし、手持ちの変化アイテムで何になるかワクワクしながら進めていくもよし、好きなようにやってみてください。
(クラスSSへの変化及びクラスSからクラスSへの変化は1回以上の転生が必要です。たとえアイテムを所持していても最初からSSにはなれません!)
※ただし、幻獣園で手に入る変化アイテム「幻獣の繭」には注意してください。はじめから育てなおしになる純粋なリセットアイテムです


転生

幻獣は、転生を繰り返すことによって強くなります。
また、変化の欄にも記してあるように、転生しないと変化できない幻獣もいます。
転生は、幻獣のレベルが100以上であることと、「転生の鍵」というアイテムを持っていることが最低条件です。「幻獣の繭」では転生できませんので気をつけてください。

転生数が少ないうちなら、いつ転生しても問題ありません。
早く転生数を稼ぐために、転生できるようになったらすぐに転生してしまうのも一つの手です。「生まれ変わる者」のまま何度も転生を重ねる人もいます。
転生直後はアイテムの収集や金策などが難しくなるため、転生前にそれらをある程度済ませておくと楽です。

初期化・転生FAQ(「転生関連」の項目を参照)

その他

アイテムの所持制限

アイテムの最大保有数に注意して下さい。
  • 収集
    主にトレード、強化等で使用する 所持可能数各99個まで
  • 特殊
    使用すると効果のあるアイテム 所持可能数各99個まで
  • 変化
    幻獣が変化する際に使用する 所持可能数各5個まで
  • 装備
    武器と防具 所持可能数合計60個まで
       (※それ以降は宝箱からの取得でのみ所持可能・非表示)
  • キグルミ箪笥
    防具の「キグルミ」のみ収納できる 収納可能数合計100個まで

ログインボーナス

毎日遊んでいると「遊戯記念品贈呈」と称してログインボーナスが貰えます。(2016/1/25現在)

「幻獣曲第一章」は使用した討伐で貰える経験値を、勝ち負けに関わらず二倍にするアイテムです。自分で受注した討伐でのみ使用できます。
もちろん使用しても構いませんが、マーケットで売ってしまうのも序盤の金策には有効です。

「討伐コイン」はいわゆるスタミナ回復アイテムです。
現在討伐コインには二種類あり、ログインボーナスで貰えるものはマーケットに現在出品できないものです。

「300GPT」は課金アイテムを購入できるゲーム内通貨です。

ログインボーナスを含め、プレゼントは出来るだけこまめにホームの右上、オレンジ色の「プレゼントボックス」を押して「受け取る」作業をしましょう。最大受け取り数に限りはありませんが、50を超えると表示されなくなる可能性があります。

金策

序盤は欲しい変化アイテムを買うのにも苦労することと思います。
高額アイテムを狙って強い敵を倒して一攫千金……というのも最初のうちは自力では難しいので、コツコツ貯金していきましょう。

ダンジョンで手に入れたアイテムは、一部を除きマーケットで売ることができます。
アイテムを売って金策したい場合、現在何に需要があるのかを見極めて、送り出す場所を決めましょう。
そこそこ高値がついているアイテムでも、タイミングによってはなかなか売れない場合もあります。

また、ミッションをクリアすることで手に入るアイテムの中にも、売ることのできるものがあります。
毎日挑戦できる(デイリー)ミッションもありますので、安定した金策になるでしょう。
毎月25日ログインすることで貰える「鰹節」は、マーケットでの販売こそできませんが、使用することで1400GPTを手に入れることができます。
GPTは課金アイテムを購入できるゲーム内通貨です。有償・無償の区別はありません(内部的には区別されている可能性もありますが、少なくともユーザー側から確認することはできません)。

上記のログインボーナスも活用しましょう。

コツコツなんてやってられない! ……という場合は、課金して手に入れたアイテムをマーケットで売って一気に稼ぐことも可能です。
ただし一部マーケットには出品できないものがありますのでご注意ください。

詳しくは金策について

まとめ

  1. グレードを上げて出来る事を広げよう!
  2. 転生回数を稼ごう!Lv100で転生出来るようになる!
  3. 幻獣の変化はユニーク!ちゃんと変化先と変化アイテムを確認しよう!
    (ケットシー, ゲド, 付喪神)
  4. お金は簡単には貯まらない!ダンジョンミッションログインボーナスを活用しよう!
  5. 討伐は大変!公開討伐から赤と白の枠の討伐に参加していこう!

※注意:ここに記載されている内容は、新要素の導入に伴う相場の変動等で著しく効率が変わる恐れがあります。
鵜呑みにせず、必ずlobiや公式サイトで情報収集を行って下さい。ギルドに入り相談しても良いでしょう。


■ 編集できない人用コメント欄 ■
(スマホ用HPで記入欄がない場合はPC用HPへ)

  • 「綺麗な首輪」がマーケットで売ってない・・・。 --- おえ・・・ (2018/11/26 14:27:28)
  • 防具が欲しいのですが、お金を貯めてマーケットで購入が正解でしょうか? --- 初心者 (2018/12/05 12:10:18)
  • それまで一切書かれていないのに関わらずまとめで突然出てくる部分があったので、一部改稿と項目の追加を行いました。 --- (2020/04/13 17:14:11)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2020-09-06 04:30:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード